国際歯科学士会
メール 英語ページ
国際本部のページ

三大事業冬期学会・年末集会

2014年度年末集会 2014年12月6日開催 (於)東京帝国ホテル「光の間」
年末集会レポート

 

事業運営委員会(年末集会担当) 委員長 稲川 憲弘

 

2015 年度年末集会は、 12 月 19 日(土)に帝国ホテルにおいて来賓 4 名をお招きし、参加者 105 名で盛大に行われました。

特別講演は『プロ野球今昔』と題しまして、小林会長のご友人である元プロ野球選手・監督の金田正一さんにお話 しをいただきました。

金田さんは通算記録 400 勝・ 4490 奪三振・ 365 完投(全て歴代 1 位)等の大記録を残し、 1988 年に野球殿堂入りを果たしたプロ野球界の重鎮です。また、巨人に移籍して V9 の立役者でもあります。豪放な性格ながら野球に対する情熱は人一倍強く、ピッチング同様斬新な切り口でお話しされました。

また野球の話にとどまらず、歯に対する意識も高くお持ちで、「本人が強い歯を持つ。食べる、栄養、全てに関して食である。食べることが本当に大事なこと、その歯のおかげもあって金田は 400 勝したということをアピールし、金田物語を言い伝えていただけるとありがたいです。」と締めくくられました。

ご講演をいただいた時には足を悪くされていましたが、今年 1 月に手術をしてまた 100km/h の球を投げるという夢を公言されました。

懇親会ではクリスマスも近いこともあり水谷事務局長の提案で、ニューフェローがくじ引きをして景品のプレゼンターになるという企画を行い、会場がひとつになり大変盛り上がりました。

2016 年度年末集会は、 12 月 17 日(土)に帝国ホテルにて行います。

フェロー皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

 

年末集会エクスカーションに参加して

事務局長補佐  前島 健吾

年末集会から一夜明けた12月20日の日曜日、恒例のエクスカーションが行われました。
昨年に引き続きエクスカーションは歌舞伎座での12月大歌舞伎鑑賞でした。
晴天に恵まれた歌舞伎座の前に午前10時30分に24名の参加者の皆さんが集合し、師走の忙しい中、ひと時の贅沢な時間を過ごしました。
今回の演目は、姫の一途な恋心を描いた一幕の「十種香」、中車演ずるお代官様とおやじたちの笑いあふれる痛快な舞台の「赤い陣羽織」、小町桜の精を演じる玉三郎の妖艶な女の本性の「関の扉」でした。どれも見応えのある素晴らしい舞台でした。
お席は1階のたいへん見やすい場所で、1幕の終了後には3階の食堂にて全員で美味しいお弁当をいただきました。
午後3時半に昼の部が終了し、歌舞伎の美しさと楽しさに触れ堪能した我々は余韻に浸りながら師走の銀座を後にしました。
12月の日曜日のお昼の部という超プラチナチケットを、加えて非常に良いお席を24席もまとめて取っていただき、お弁当の手配からイヤホンガイドの手配まで完璧にしていただきました水谷事務局長ご夫妻に深く感謝申し上げます。

このページのトップへ
ICDの概要三大事業日程各種委員会報告News & Topics刊行物フェローの声慶弔のお知らせ事務局・お問い合わせ 
Copyright 2001-2011 ICD Japan Section. All Rights Reserved.